目元美容液の成分-ヒアルロン酸-

目元ケアでは保湿対策が欠かせません。それだけに目元美容液でも保湿成分のヒアルロン酸がよく配合されています。美容成分を代表する成分であり、目元ケアだけでなくさまざまな目的で使用されているわけですが、それだけ肌環境全般の健康に大きな役割を担っている証拠でもあります。

ヒアルロン酸は体積の6000倍の水分を溜め込めるため肌のボリューム維持に役立つ

目元い美容液おすすめヒアルロン酸

ヒアルロン酸とはムコ多糖類の一種でネバネバした物質です。もともと人間の体内にも存在しており、皮膚だけでなく全身のさまざまな場所で健康維持に役立っています

 

とくに近年では関節部分にある軟骨を構成する成分としての役割が注目されており、高齢者の関節痛対策でヒアルロン酸が役立てられる機会が増えています。

 

この関節痛への対策では衝撃を和らげるクッションの役割を担っているのですが、それは美容成分としての役割とも深くかかわっています。この成分は水分を抱え込む非常に優れた働きを備えており、大量の水分を抱え込むことによって衝撃を和らげるクッションの働き、あるいは肌の弾力やハリ、ボリュームを保つ役割を担っているのです。

 

その保水力は驚くべきレベルで質量の6000倍もの水分を抱えこむことができます。つまり1グラムのヒアルロン酸があれば6リットルもの水分を維持できるのです。人間の体は水分がもっとも多いといわれていますが、それを維持するうえでもヒアルロン酸はとても重要な役割を担っているわけです。

 

ただこのヒアルロン酸の体内での含有量のピークはなんと赤ちゃんの頃、その後成長に伴い減少していきます。

ヒアルロン酸は浸透しづらいのでナノ化など工夫された処方の目元美容液を選ぶ

目元い美容液おすすめヒアルロン酸

20代まではそれほど減少の影響が見られないのですが、30歳前後から減少のペースが加速し、それが肌の乾燥やバリア機能、ボリュームの低下といった問題を引き起こすのです。

 

目元はもともと皮膚が薄いこともあってヒアルロン酸が減少する影響を受けやすく、加齢がもたらす乾燥が加速しやすい環境にあります。ですから目元美容液に配合しうまく補っていくことで保湿やバリア機能の改善を目指すわけです。

 

ただ問題なのはこの成分はもともと分子量が大きく、肌に塗付してもなかなか浸透しない点です。乾燥した目元の皮膚は固くなった影響で有効成分が浸透しにくい状態にあるので目元美容液でもいかにヒアルロン酸をうまく浸透させることができるかが問われるのです。

 

ナノ化の技術で分子量を小さくするなどの処方上の工夫をしている製品が見られますが、こうした工夫がヒアルロン酸配合の目元美容液を比較検討するうえでの重要なチェックポイントともなっているのです。

目元のたるみに効果的な美容液はどれ?目元美容液口コミ評価ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ目元美容液

B.A ザ アイクリーム

BA

@コスメアイケア用品1位!目元の乾燥小じわに使いたい最高級アイクリーム
21,600円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

アテニア アイエクストラ セラム

乾燥小じわを優しくほぐす!ハリを戻りやすくする高品質低価格の目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!

リソウ リペアジェル

リペアジェル

コラーゲンの減少が原因の40代以降の目元の乾燥に効果的な無添加美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(3000円)もついて1,980円!通販限定
>>公式HPで詳しく見てみる!

ファンケル 無添加アイセラム

ファンケルアイクリーム

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム
1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)
(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
>公式HPで詳しく見てみる!