目元・目尻の乾燥小じわに使いたい目元美容液

ファンケル 無添加アイセラム

ファンケル 無添加アイセラム

目元の乾燥小じわが気になりはじめたけど高いお金をかけてまでケアするのは・・と思う方におすすめするのがファンケル 無添加アイセラム。

 

初回1,800円と低コストながら、無添加で目元の保水力も高めてくれるコスパ抜群の目元美容液です。

 

実際使ってみると、無香のこっくりとしたクリーム。1回分の使用量は両目で小豆1粒分!少量でも伸びがいいので目元全体に塗り広げられました。
使用感はさらっとしているので、メイク前でもヨレの心配が少なく日中の乾燥をしっかりと防いでくれます。

 

さらに目元だけではなく口元の乾燥小じわにも使用できるのも魅了です。

 

>>公式ホームページで詳しく見てみる!

 

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

すでにくっきりとした乾燥小じわがあるのに思うようにケアできない・・という40代・50代の敏感肌におすすめするのがリソウ リペアジェル。

 

植物由来の美容成分100%でつくられているだけあってかなりねっとりとした濃厚なテクスチャー。ですが伸びがよく肌馴染みもいいのでピタッと密着してくれます。
温感があり、目尻の小じわにもスッと浸透しました。

 

とにかくかなり濃厚な使用感だったので20代・30代には少し重いと感じるかもしれませんが、潤いが不足しバリア機能が低下した40代以降にはこの濃厚さがぴったりですね。

 

>>公式ホームページで詳しく見てみる!

 

ファンケル 無添加アイセラム 編集部オススメ!

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム

ファンケルアイクリーム

取り出すと形がしっかり残る位のこっくりクリームなのに、少し指を動かすだけでスッと伸びていきます。少量でも摩擦を感じずに伸ばせて、薄付きでも乾燥しにくいです。目元の小ジワにめり込ませるように(笑)使っていたら、段々ふっくらして来ました。無添加なので目元美容液で痒くなったことのある私でも、問題なく使えています。

ファンケルの目元高保湿美容クリーム。マカデミアナッツから抽出した成分が、肌に潤いを与えながら保水力も高めて、ふっくらとハリのある肌に近づけてくれるのが特徴です。 マリンセラミドとスイートピーエキスがバリア機能を高めながら日中の肌ダメージもケアして肌そのものを元気にしてくれます。口元も使えるので、乾燥による目元トラブルもほうれい線も手軽にケアしたいという人にお勧めです。
約90回分1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)
(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
公式HPへファンケル アクティブコンディショニング EX

リソウ リペアジェル 編集部オススメ!

コラーゲンの減少が原因の40代以降の目元の乾燥に効果的な無添加美容液

リペアジェル

かなりこってりとしたテクスチャーでちゃんと浸透するかな〜と不安でしたが、手で押さえると温かくなって肌にぐんぐんしみこんで行きます!そしてすごい保湿力!…お肌への密着感がとてもあり、シワが伸びる感じがします。実際、ハリが生まれてふっくらするせいか、目尻のシワがかなり薄らいできています。目元の敏感な部分なので低刺激なのもgood!

コラーゲンの減少が原因の目尻の小じわに効果的な無添加美容液。コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合、自らコラーゲンを作り出す力を引き出してくれる働きがあります。余分な成分を一切含まないので敏感肌の方や皮膚の薄い目元でも安心して使えるのもメリットです。
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(3000円)もついて1,980円!通販限定
アンケート体験談

資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレート

角層からしっかり潤す!透明感のあるきれいな目元に導く目元美容液

トロッとしたテクスチャーで、肌馴染みがすごくいいです。使い続けるとカサカサしてた肌がすべすべとして、シワもふっくらとしてきました。すぐにシミが消えるとかはありませんが、目元の肌そのものがが元気になってくるのを感じて目元がワントーン明るくなってきています。グリーンフローラルの落ち着く香りも好きです。

肌本来の美しさを引き出すことを目的とした資生堂の目元美容液。独自成分・アルティミューンコンプレックスがデリケートな目元を保護しながら、角層を理想的な潤い状態に保って、乾燥によるシワをケアしてくれるのが特徴です。紫外線による目元トラブルにも働きかけてくれます。目元のすっぴん力を上げたいという方に。
15g 7,560円・税込
アンケート体験談

プレステージリンクル セラムクリーム

定期初回はなんと800円!乾燥小じわに800万本突破の大人気しわとりクリーム

目元美容液口コミ人気プレステージ

べた付かずに伸びが良くて無香なので、化粧品の香りが苦手な私でも使いやすいです。きちんと乾燥を防いでくれるけど、付け心地も軽くて化粧もよれません。口が細くて少しずつ出せるのもポイントで、目の周りの後に気になる目尻に重ね付けするためにちょっとだけ出しやすいです。夕方に現れやすいシワも気にならなくなりました。

目尻などに出来る乾燥が原因の無数の小じわ対策に累計800万本売れている大人気シワ取りクリーム。乾燥小じわを目立たなくする厳格な効能評価試験済です。乾燥・高温地帯などの過酷な環境で生き抜く植物から抽出した成分が、「必要な成分を肌自らが引き出す力」をサポートします。今なら定期初回800円キャンペーン中。
7,000円・税込/定期初回800円(2回目以降3,480円)税込
公式HPへ

PG2アイトリートメント

プロテオグリカンを原液配合!エステサロン品質で目元の若返りが期待できる

ほんの少量でもすごく伸びるから、一回に使う量が少なく、結構一本で長く持つんじゃないかなって思います。べたべた塗らなくても十分目元の奥に入っていくし、起きた時に手触りがガサガサになっていないんです。二度塗りしても、重くならないですし、さらっと塗れて馴染みがとても速いです。

ヒアルロン酸の130%もの保湿力を持つプロテオグリカンとビタミンCの172倍とも言われる美容成分フラーレンを配合したアイクリーム。プロテオグリカンは特許技術により高濃度で抽出した最高純度の原液を使用、化粧品機能評価でも乾燥による小じわを目立たなくする効果が確認されています。効果の実感を第一に考えられたアイクリームをお探しの方に。
12,000円・税別/定期コース9,000円・税別
公式HPへ

Gracieux(グラシュー)

皮膚科医と共同開発!乾燥による目尻の小ジワを集中的にケアする専用クリーム

小じわ、しみ、くすみ・・・50代になってもまだまだ若く見られたいのですが、年齢には勝てずにずっとサボってきました。 これからもどんどん歳を取るにつれ、どんどんひどくなるのは絶対イヤ!と思い購入。 早速その日の夜から、風呂上りに塗ってみました。口コミどおり、1週間ぐらいつづけるとだんだん目元の 小じわも気にならなくなってきた感じと、ハリが出てきた感じがします。

皮膚科専門医と共同開発された目尻のシワ専用クリーム。3種のヒアルロン酸やダブルコラーゲンが目元を保湿したり、ナノ化セラミドが水分蒸発を防いでくれるのが特徴です。シミ・くすみケアに効果的な美容成分も配合されています。抗シワ評価試験済みなので、これまでの乾燥小じわ対策で満足できなかった方にもお勧めです。
20g・9800円(税込)/定期コース割引有

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に目元・目尻の乾燥小じわに評価の高かった目元美容液を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

コスメルジュ編集部が選んだ目元美容液・アイクリーム口コミ人気ランキング

目尻ジワには保湿・保水力に優れた目元美容液を選ぶ

なぜ目尻にシワができやすい?

目尻は年齢が現れやすい部分です。年齢を重ねると「カラスの足跡」などとも言われるシワができやすく、笑顔など表情を浮かべたときにもシワが目立つようになります。

 

ではどうしてこの部分にシワができやすいのでしょうか。

皮膚が薄く、メイクの負担もかかりやすいことが原因

目尻シワ原因

まず大きな原因として挙げられるのが皮膚が薄いこと。もともと皮膚が薄い分、潤いと弾力に欠けています

 

そのため年齢による衰えが真っ先に現れるのです。皮膚からコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった保湿成分が減少していく影響が現れやすいわけです。

 

その結果皮膚の表面がかさついて小じわができやすくなるのも大きな理由です。

 

また皮膚だけでなく筋肉も薄く、表情筋が衰えやすいのも原因のひとつとして挙げられるでしょう。表情を浮かべたときにできるシワが表情筋の衰えによって元に戻りにくくなり、普段でも残ってしまうのです。

 

こちらは皮膚の衰えによるシワに比べて深いシワができやすいのが大きな特徴です。

目尻のしわの原因にはアイメイクの負担や目の酷使も挙げられる

目尻シワ原因

こうした肌の衰えとの関係ではメイクのダメージも原因として考えられます。アイメイクを入念に行っている人も多いと思いますが、それが肌に負担をかけてしまっている可能性もあるのです。

 

若い頃は問題がなかったメイクも30代に入って肌の衰えが進むにつれて負担が大きくなってしまうこともあります。シワを隠すためにますますアイメイクを入念に行ってしまう人も見られますが、逆効果の恐れがあるので注意しましょう

 

同じように肌の老化によって紫外線のダメージを受けやすくなる点も要注意。30代を過ぎたらアイメイクは紫外線ケアと保湿重視へと切り替えていくよう心がけましょう。

 

もうひとつ、目の酷使による血行不良も挙げておきましょう。女性の社会進出が進んだこともあり、20代後半から30代前半にかけて長時間のデスクワークなどで目に負担をかける環境に晒されるケースが増えています。

 

これが目尻の皮膚の血行不良や乾燥をもたらしてしまうこともあります。また、目尻ではありませんが、眉間にシワを寄せてパソコンや携帯画面を凝視することでシワがクセになってしまうこともあるので注意が必要です。

目尻のシワに効果的な美容液はどれ?目元美容液口コミ評価ランキング

目尻のシワ対策の第一歩は乾燥対策!

乾燥は目尻のシワの大きな要因です。とくに「ちりめんジワ」と呼ばれる細かいシワができやすくなります。

 

早い場合には20代半ば〜後半くらいからできるようになるので注意したいところ。この乾燥がさらに深いシワへと発展してしまうこともあるので早い段階から乾燥を防ぐ工夫が必要です。

紫外線や過度のダイエットが原因になっていることもある

目尻シワ対策

乾燥はさまざまな要因で発生します。また、年齢を重ねれば重ねるほど複数の要因が複雑に絡み合って進行していくため、適切な対策が求められます。

 

まず紫外線対策。紫外線を多く浴びていくと肌にダメージが生じ、肌のバリア機能と保水機能が揃って低下してしまいます

 

UVカット効果のある化粧品やサンバイザー、サングラスを活用するなどして紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 

それから生活習慣。たんぱく質脂質が不足した食生活を送っていると角質細胞の水分保持力が損なわれてしまいます

 

たんぱく質も脂質も太りやすいイメージがあるため、食事制限のダイエットを行っている女性は要注意です。食事を減らす場合にもあくまで栄養バランスがとれた形で行うようにしましょう。

目尻のしわ対策には保湿成分や抗酸化成分を補うこと以外に、誤ったケアをしないようにする事

目尻シワ対策

あとやはり肌の老化。肌が老化していくにつれて皮膚からコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった保水成分が失われていきます。

 

そのため自然と肌が乾燥気味へと傾いていくため、スキンケアで補うことが大事なのです。また、こうした保湿成分が配合されたスキンケア製品を選ぶ場合にはできるだけ肌への浸透性に優れたものを選ぶ工夫も必要です

 

あと肌の老化を防ぐための抗酸化成分も併せてスキンケアで補っていきたいところ。

 

もうひとつ触れておく必要があるのが誤ったスキンケア。過剰な清潔意識から洗いすぎてしまい、水分保持に必要な皮膚表面の皮脂までも除去してしまい、乾燥させてしまうケースが非常に多いのです。

 

とくに目尻は皮膚が薄いので乾燥しやすいため誤ったスキンケアの影響を受けやすくなります

 

シワが気になる人は自分が過剰なケアを行っていないかどうか、みすみす肌を傷めるような洗い方をしていないかどうか、見直してみてはいかがでしょうか。

紫外線は目尻のシワの大敵になるのは何故?

目尻のシワのおもな原因は肌の老化と乾燥です。そしてこの両方に深く関わっているのが紫外線です。

 

紫外線を浴びると肌が乾燥するうえ、活性酸素の働きが活発になり老化が進んでしまうからです。とくに目尻は紫外線を浴びやすい上、皮膚が薄いので紫外線のダメージを受けやすいのです。

 

そのため目尻のシワ対策ではいかに紫外線から肌を守るかが重要なポイントとなります。

紫外線による乾燥や活性酸素の増加を防ぐ2つの方法

目尻シワ紫外線対策

紫外線を守る方法は二つあります。ひとつはUVカット効果を持つスキンケア製品で、もうひとつはサングラスや日傘など直接日差しを遮る方法です。

 

まずスキンケア製品でのUVカットについて見てみましょう。UVカット効果を備えた製品には必ず数値が掲載されています。どの程度まで紫外線をカットできるか、その効果を示す数値です。

 

これは大きく分けて「PA」と「SPF」の2種類があります。PAはUVAというタイプの紫外線に対する効果、SPFはUVBというタイプの紫外線に対する効果を示す数値です

 

シワについてはより肌の奥にまでダメージをもたらすUVAをカットすることが必要になるため、PA値が重要になります。

 

この数値は「+」の数で表されるため、シワの程度や使用するシチュエーションに合わせて適切な数値を選ぶよう心がけましょう

 

レジャーの時、日常の外出時など、紫外線を浴びる状況に合わせて複数の製品を使い分けるのもよい方法です。

日傘やサングラスなどで直接UVカットを行うのも効果的

目尻シワ紫外線対策

それから直接遮る方法について。どんな優れたUVカット効果を備えたスキンケア製品も直接紫外線を遮る方法には適いません。

 

サングラス、サンバイザー、日傘、帽子などを日差しの強い日にはうまく活用しましょう。真夏の日中にこれらを使用した場合、日傘なら15分の1程度、サングラスなら20分の1程度にまで紫外線の量を減らすことができます

 

これらを組み合わせればさらに効果が高くなるでしょう。サングラスはとくに目尻を紫外線から効果的に保護できる方法としてオススメです。ファッションとの兼ね合いも考慮しながらうまく活用していきましょう。

 

こうした紫外線対策を日々の生活の中でどれだけ賢く行っていけるか。それが目尻のシワ対策における重要な鍵となるはずです。

ツボとマッサージで目尻にハリをつけよう!

目尻のシワを解消するためには失ったハリを取り戻すことが第一です。

 

保湿はもっとも重要な対策方法ですが、老化によるハリの低下はスキンケアだけではなかなか改善が難しいものです。そんな年齢によるハリの低下とシワの悩みの対策に役立つのがツボとマッサージ。

 

ではどんなやり方でシワ対策に役立てていくことができるのでしょうか。

目尻にハリをつけるマッサージやツボはお金をかけず、手軽に行える

目尻シワマッサージ

まずマッサージ。リンパマッサージが効果的な方法として人気を集めています。

 

リンパを刺激することで老廃物を排出し、ターンオーバーを活性化して老化を改善することができるのです。

 

このリンパマッサージのポイントは優しく行うこと。目元周辺の皮膚は薄いため、強く押しすぎると皮下の毛細血管やリンパが傷ついてしまう恐れがあるので要注意です。

 

目頭から目尻にかけて、老廃物を押し流すように感覚でマッサージしていきましょう。

 

また、美容液やホホバオイルを使用したマッサージがオススメです。マッサージによって肌を柔らかくし、有効成分が浸透しやすくすることができます。

 

手に取った美容液やオイルを目頭からこめかみに向けて引き上げるようにして伸ばしていきます

 

基本的にはリンパマッサージと同様ですが、こちらはプラスして目の周りを囲むようにマッサージしていくのが特徴です。やはり不要な刺激を与えないよう優しく行うのがポイントです。

ツボやマッサージは即効性はないけれどお金もかからない

目尻シワマッサージ

それからツボ。目の周辺だけでも目尻のシワ解消に役立つツボがいくつかあります。

 

まず「攅竹(さんちく)」、両方の目頭、眉毛よりの部分にあるくぼみにあります。ここを親指で上に持ち上げるような感覚で刺激していきましょう。疲れ目にも有効なので目の疲れや血行不良の改善にも役立つはずです。

 

それから目の中央下と目尻のちょうど中間辺りにあるくぼみにある「球後(きゅうご)」。こちらは人差し指で目尻に向かって軽く押して刺激します。

 

寝不足で疲れている時にも効果が期待できます。こうしたマッサージやツボは即効性こそ期待できませんが、お金も時間もかけることなく手軽に行っていける方法です。ダメもとで毎日行ってみてはいかがでしょうか。

表情筋トレーニングで目尻シワを解消!


顔のシワの解消方法として人気なのが表情筋トレーニング。

 

顔には表情を形作るための筋肉が張り巡らされています。若い頃にはこの筋肉がしっかり機能しているため、笑ったり起こったときにシワができても表情が収まれば元の状態に戻ります。

 

しかし老化によってこの筋肉が衰えるとシワがずっと刻まれたままになってしまうのです。代表的なのが笑ったときにできる目尻のシワとほうれい線です。

まぶたの開閉や口を左右に広げるだけでも表情筋が鍛えられる

目尻シワ表情筋トレーニング

しかし筋肉は鍛えることができます。衰えて表情筋を鍛えればシワを解消することもできるわけです。

 

そんな表情筋の強化を手軽のできるのが表情筋トレーニングなのです。では目尻のシワ解消に役立つトレーニングにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

もっとも簡単な方法はまぶたを何度も開いては閉じる方法です。

 

思いっきり目を開いた状態で数秒程度維持し、今度は思いっきり目を閉じて数秒程度維持する。これを5回ほど繰り返すのを1セット。1日3セット程度行うとトレーニング効果が得られるといわれます。

 

目を開く時にはおでこにシワができるくらい思いっきり開くのがポイント。また、眉間にシワができないよう注意して行いましょう。わかりやすい方法としては割りばしを用意し、眉の位置を確認したうえでその位置まで目を開くやり方があります。

表情筋トレーニングはちょっとした時間に手軽にできるのがポイント

目尻シワ表情筋トレーニング

この方法は顔を縦に引っ張って筋肉に負荷をかける方法ですが、今度は横に負荷をかけてみましょう。

 

この方法では顔を横に伸ばします。口を使って思いっきり顔の筋肉を左右に広げてみましょう

 

目尻にシワがたくさんできるはずです。やはりこの状態を数秒程度維持し、今度は口をすぼめながら横に縮めていきます。こちらも1日3セット程度行います。

 

人前で行うのは恥ずかしい方法ですが、手軽にできる方法です。就寝前などに時間を見つけて毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか

 

年齢を重ねると日ごろ表情筋をあまり使わなくなる生活を送る人も多くなりますから、目尻のシワ対策に役立てられるはずです。

上手なメイクでシワを消す!

目尻のシワには老化が深く関わっているため、スキンケアで完全に消すのは困難です。

 

そのため改善の努力だけでなく、メイクで隠す工夫も必要です。スキンケアによる対策と上手なメイクの両方をバランスよく行っていくことで目尻の悩み対策を効果的に行っていくことができます。

しわの部分にファンデーションを厚塗りせず明るいメイクをする

目尻シワメイク隠す

バランスよくと書きましたが、重要なのはメイクにばかり頼りすぎないこと。

 

たとえばファンデーションをついつい厚塗りしてしまうケース。目尻のシワに限らず、隠そうという意識が強くなればなるほど厚塗りになってしまうものです。しかしそれがかえって肌に不要な刺激を与え、ますます悪化させてしまう恐れがあります。

 

ただでさえ目元周辺の皮膚は薄いのでファンデーションの刺激は最小限にとどめましょう。あくまでスキンケアの妨げにならない上手なメイクが求められます。

 

ではうまくシワを隠せるメイクとはどのようなものなのでしょうか。

 

ポイントなのは陰影をできるだけ作らないようにすること。シワができてしまうと陰影ができることでますます目立ってしまいます。それをメイクでなるべく抑えるのです。

 

ポイントはシワが気になる部分に明るめの色のメイクを使用すること。淡いピンクなどがオススメです

 

気になる部分に塗っていきましょう。なお、厚塗りを避けるためにも化粧下地もうまく活用するのがポイントです。全体的に明るくなり、ふくらんで陰影が薄らいで見えるようになった成功です。

目尻のしわを隠すには化粧下地をしっかり使うのも効果的

目尻シワメイク隠す

化粧下地についてもう少し触れておきましょう。ファンデーションを厚塗りさせず、またヨレを防ぐ意味でも非常に重要な役割を担っています。

 

オールインワン化粧品の中には化粧下地の役割も果たしてくれる製品もありますが、シワを隠すメイクを行いたい場合にはオールインワン化粧品で済ませるのではなく、自分に合った化粧下地を選んだ方が無難でしょう

 

ただ、目元に刺激を与えないものを選ぶことが大事です。

 

こうしたメイクのポイントを踏まえたうえで化粧水や美容液でのスキンケアとうまく組み合わせていけばシワにうまく対処していくことができるはずです。

 

くれぐれもファンデーションに頼りすぎず、厚塗りしすぎないように。この点を踏まえたうえで自分なりの上手なメイク方法を探してみてはいかがでしょうか。

目尻のシワを防ぐ洗顔方法とは?

目尻のシワを防ぐスキンケアの基本が洗顔です。正しい洗顔方法を日々の生活の中で行えていないとシワの原因になってしまう恐れがあります。

 

ではシワ対策における正しい洗顔方法とはどのようなものなのでしょうか。

目尻のしわを防ぐにはスクラブ入り洗顔料は避ける

目尻シワ洗顔

まず皮膚が薄いという目尻の特徴を知っておくこと。つまり刺激に敏感なため、負担をかけるような方法は適さないのです。

 

また年齢を重ねるにつれて水分が失われ、刺激に敏感になるため、20代までは何の問題もなかったやり方も30代なると大きな負担になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

まず洗顔料選びから。刺激の強いスクラブ洗顔はまず避けること。ソフトなタイプのスクラブ洗顔料もありますが、すでにシワに悩まされている人は避けた方がよいでしょう。

 

選ぶポイントは泡立ちがよいこと。粒子が細かく吸着力の高い泡なら強く擦る必要もなく毛穴の奥に詰まった汚れもしっかりとかき出してくれます

 

この泡立ちについては自分で泡立てるタイプを選ぶこと。最初から泡の形で出てくる製品は吸着力に劣る面があるのであまり適しません。

肌を擦らず、泡の吸着力で汚れを落とし数十秒で済ませることがポイント

目尻シワ洗顔

そして肝心の洗顔方法。一番大事なのはやはり強く擦って肌を傷めないこと。

 

肌を傷めてしまうだけでなく、皮膚表面の水分を保持する皮脂までも除去してしまい乾燥による小じわがますます増えてしまいます。

 

この点においても泡立ちのよい洗顔料を使用することが大事なのです。擦るのではなく、優しく撫でる、マッサージする感覚で洗っていくのが正しいやり方

 

それだけにこうした洗い方でもしっかり落とせる洗顔を選ぶことが大事なのです。

 

あまり時間をかけずに行うことも目尻のシワ対策では大事です。洗顔料を皮膚に接触させているだけでも負担をかけてしまいますから、数10秒程度で済ませるのが基本。

 

じっくりと時間をかけて洗えばよいわけではないことも踏まえておきましょう。

 

最後にあまり熱いお湯を使用しないこと。特にシャワーを使う場合には要注意。洗う時だけでなく、すすぎでもぬるめのお湯を使用するよう心がけましょう。

美顔器で目尻のシワは消える?

シワを改善する方法として人気を集めている美顔器。ローラーを転がすタイプや蒸気を当てるタイプなどさまざまな種類が市販されています。

 

こうした美顔器はテレビを見ながらやのんびりソファに腰掛けながら行うことができるなど、毎日の生活の中で負担をかけずに行える点も魅力です。ではこうした美顔器で目尻のシワを解消することができるのでしょうか。

目尻のしわのケアを美顔器で行う時は自分のしわのタイプを把握しておく必要がある

目尻シワ美顔器

目尻のシワはまず場所的に美顔器が使用しにくい印象もあります。

 

ローラータイプは特にそうでしょう。美顔器を目尻のシワ解消に使用するためにはこの使いやすさも含め、自分が抱えている目尻のトラブルに合ったタイプを選ぶことが大事です。

 

まず重視したいのがシワのタイプ。どんなシワができているのかによって選ぶべき美顔器のタイプが異なってきます。

 

たとえば小じわがたくさんできてしまっている場合には乾燥が大きな原因ですから、蒸気を当てるタイプが適しています

 

これなら目の周辺にも満遍なく当てることができ、効果的に肌の乾燥を改善していくことができます。もっとも使いやすいタイプと言えるかもしれません。

目尻部分に使いやすい小型タイプやマッサージ効果のある美顔器が、目尻のしわに有効

目尻シワ美顔器

それから表情筋の衰えによってできたシワ。もっとも目立ちやすいシワでもあり対策が難しい部分でもあります。このタイプには表情筋を刺激するローラータイプが適しています

 

しかし上にも挙げたように目尻は使いにくい部分でもあり、また皮膚が薄いため強い刺激でかえって逆効果に陥ってしまう可能性もあります。その辺も注意したうえで使いやすい製品を選ぶことが求められます。小型のタイプの方が小回りが利くので適しています。

 

ローラータイプはどうも使いにくいという人はマッサージ効果を持つ美顔器を選んでみましょう。

 

超音波の効果で皮膚の内面から温めてマッサージ効果をもたらす製品もあります

 

ちょっと高価になるので懐事情と相談しての購入となりますが、シワに悩んでいる人は検討の余地ありでしょう。他にはイオン導入で抗酸化作用をもたらしてくれるタイプもオススメです。

 

このように、自分が抱えているシワの悩みや状況にあわせた製品を選んでいくのが美顔器で失敗しないためのポイントです。

目尻のシワの解消に役立つ成分とは?

目尻のシワには肌の老化や乾燥、さらには誤ったスキンケアなどさまざまな要因が絡んでいます。

 

皮膚が薄く刺激に敏感なため、こうした要因の影響を受けやすいからです。シワを解消するためにはまずこうした要因を排除していく必要があるわけですが、そのためにもシワ解消に役立つ成分に関する知識を踏まえておきたいところです。

肌の老化やターンオーバーの乱れに効果的な成分は目尻のしわの解消にも役立つ

目尻シワ成分

まず乾燥。目元周辺が感想することで細かいシワができてしまいます。

 

早い場合には20代後半頃から現れてきます。これを解消するためにはやはり保湿成分が不可欠。保湿に役立つ成分としてはヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドが代表格として挙げられます。

 

これらの成分は分子が細かい方が皮膚に浸透しやすいため、低分子化の技術が施されているかどうか、製品内容をチェックしておきましょう。

 

それから30代を過ぎるころから目立ち始めるのが肌の老化。肌の弾力が損なわれていくにつれ目尻に深いシワが刻まれていきます。これは肌の老化によって真皮層のコラーゲンの弾力が失われてしまうのがおもな原因です。

 

そのためこのシワを解消するためには抗酸化作用が必要になります。ビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10、ポリフェノール、アスタキサンチンなどが代表的な成分として挙げられます。

目尻のしわ対策にはビタミンCやEGFなどが有効

目尻シワ成分

それからもうひとつ、真皮層でコラーゲンの生成を促す繊維芽細胞を活性化させる成分もこのタイプのシワを解消する際に重要な意味を持ちます。

 

こちらでもビタミンCが役立つほか、レチノールやFGFといった成分が効果を発揮します。

 

注意したいのはコラーゲンを外から補うだけでは真皮層のコラーゲンを補う効果が得られにくいことです。

 

もうひとつ、ターンオーバーを活性化もシワ対策の重要なポイント。

 

目元のたるみやクマ、くすみなどの悩みを抱えている人にはとくに重要なポイント。また、表情シワができている人もターンオーバーの乱れが疑われます。ビタミンCのほか、EGFやレチノールといった成分をうまく摂取していきましょう。

 

自分がどんなシワを抱えているのか、それに対してどんな成分が役立つのかをしっかりと把握し、適切なケアを行っていくのが目尻のケアの大前提といえます。

専用美容液で目尻のシワを消す!

目尻のシワをスキンケアで解消するのはなかなか難しいものです。

 

シワが気になる年齢になると肌が敏感になるため、念入りにケアを行えば行うほど摩擦による負担が多くなってしまうのも厄介なポイント。保湿クリームや美容液を一生懸命塗りこんだ結果、かえって悪化してしまう恐れもあります。

専用美容液は負担が少なく、効果的な成分が配合されている

目尻シワ目元美容液

そんな目尻のシワ対策では専用の美容液がオススメです。目元周辺は皮膚が薄く、他の部分に比べてとくに刺激に敏感になっています。

 

だからこそ乾燥しやすく、血行不良などの問題も生じやすいのです。そのため、他の部分と同じスキンケア製品では十分な効果が得られないうえ、負担ばかりが大きくなってしまいます。

 

目元専用美容液ならそんな問題を心配することなく目尻を重点的にケアしていくことができます。

 

専用に作られていますから、負担がかからないよう、低刺激な内容になっているのがポイントです。

 

合成界面活性剤や香料、パラベン、鉱物油といった添加物が含まれていないものや、アルコールも使用していないものなど、皮膚が薄い目元周辺を考慮して作られているのです。

 

植物から抽出されたエキスなど、天然由来の成分をメインに作られているのもポイントです。

目元美容液は保湿や血行改善効果のある成分を重視して配合

目尻シワ目元美容液

さらに目元のトラブルの原因となる乾燥や肌の老化、血行不良などの改善に役立つ成分を重視して配合されており、ビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸といった成分の他、老化の進行によるシワの改善に効果が期待できるフラーレンやEGFといった最新の成分を使用した成分も増えています。

 

さらに肌の健康状態そのものを改善するためのビタミンB群やアミノ酸などもよく配合されています。

 

おススメなのは基本のスキンケアをオールインワン化粧品で行い、目元だけを専用美容液でケアする方法

 

これなら肌の摩擦を最小限に抑えながら目尻のシワを重点的にケアしていくことができます。

 

これまでの美容液では十分な効果が得られなかった人はこの組み合わせを選んでみてはいかがでしょうか。

目尻のシワに効果的な美容液はどれ?目元美容液口コミ評価ランキング