目元のむくみには血行促進作用がある目元美容液を選ぶ

目元がむくむ原因-代謝が滞っている-

目元がむくむ根本的な原因ともいえるのが代謝の滞り

目元は皮膚が薄いのでむくみが目立ちやすい

新陳代謝が滞り、体のめぐりが悪くなることで水分や老廃物が排出されず、体内に蓄積してしまうのです。とくに目元のむくみに関しては余分な水分が原因になることが多く注意が必要です。

 

むくみといえばふくらはぎを中心として下半身に生じるものがまず思い浮かびます。これは水分や老廃物が重力の影響で下へ向かうからです。

 

しかし睡眠中は横たわっていることもあり、逆の減少が生じて余分な水分が顔に向かうのです。朝起きた時に顔がパンパンな状態になってしまった経験がある人も多いでしょう。

 

とくに目元はもともと目立つうえ、皮膚が薄い部分なのでむくみが目立ちやすいのです。

 

この代謝の滞りによる目元のむくみは根本的な問題となるだけにしっかりと改善を心がけることが大事です。

塩分や水分の摂りすぎもむくみを引き起こす

また、代謝の滞りは日常生活の様々な原因で生じるため、自分がどのような原因で問題を抱えてしまっているのかを正確に把握したうえで適切な対策を行っていかなければなりません。

 

そうしないとスキンケアでどれだけ一生懸命対策を行っても何度もおなじ悩みを抱え続けることになります。

 

ではどのような原因で代謝が滞るのでしょうか。まず多いのが塩分の摂りすぎ

 

塩分を摂りすぎると体内での濃度を適切に保持するため、水分を溜め込むようになります。結果的に水分の代謝が悪くなるわけです。

 

それから水分の取りすぎ、現代の女性は水分による体重増に対して神経質なためあまり多いケースではありませんが、お酒を飲んでかえってきた翌日に目元のむくみとなって表れることも多いので注意しましょう。

 

日常生活でとくに注意したいのが血液とリンパの滞り

 

とくにリンパは体内の水分と老衰物を回収して排出する働きがあります。これが疲労やストレスの蓄積、あるいは加齢による体の衰えなどの原因で衰えてしまうとむくみが起こりやすいのです。

 

上述のように目元は皮膚が薄いのに加え、血管が多いためとくにその影響が生じやすいので日ごろから血液とリンパの流れをマッサージなどでケアしておくことも大事です。

目のむくみに効果的な美容液はどれ?目元美容液口コミ評価ランキング

目元がむくむ原因-疲労・睡眠不足-

現代人がかかえる目元のむくみの悩みの背景には睡眠不足疲労の蓄積が関わっていることが多いようです。

睡眠不足は代謝の低下によりむくみを起こしやすい

慢性的な睡眠不足や疲労状態を抱えている人も多く、それが朝の目元のむくみとなって表れるのです。

 

では睡眠不足や疲労がどうして目元がむくむ原因となるのでしょうか。最大の原因はやはり代謝の低下です。

 

疲労によって体の機能が低下し、代謝が低下することで体内の余分な水分や老廃物がうまく排出されなくなってしまい、蓄積していってしまうのです。

 

また疲労が溜まるとどうしても体調不良の悩みも抱えることになりますが、体調不良も代謝を低下させてしまう大きな問題です。

 

さらに疲労の蓄積と睡眠不足は自律神経にも影響を及ぼします。

 

交感神経と副交感神経のバランスによって成り立っている自立神経ですが、疲労状態や睡眠不足が続くと交感神経が優位な状態になります。

 

交感神経は血管を収縮させ血行不良をもたらす原因となるため、ますます体内の余分な水分と老廃物が排出されにくく、蓄積されやすくなってしまうのです。

 

このように、排出されるべきものが正常に排出されなくなってしまうのが疲労と睡眠不足によって目元がむくむ大きな要因です。

質の高い睡眠がむくみの解消に欠かせない

また、睡眠不足の人は睡眠障害に陥り、深い睡眠をとることができないケースも多いものです。

 

就寝中に何度も寝返りを打ったり、枕から頭が外れてしまうような状態になると頭に水分が集まってしまい、目元がむくむ原因となることもあります。

 

この点は枕が低すぎる睡眠環境とともに注意したいポイントでしょう。

 

睡眠不足と疲労の蓄積は密接な関係にあります。どちらかを解消するためには両方の対策を行う必要があるのです。

 

睡眠時間の確保はもちろんのこと、質の高い睡眠を確保し、充分な休息が取れる環境が大事です。

 

老廃物が蓄積するとますます疲れを感じやすく、抜けにくい体質になってしまいますますむくみやすくなる悪循環に陥ってしまうだけに、睡眠環境の見直しと対策が目元のむくみ対策には不可欠なのです。

 

目元のむくみを生むクセや習慣

目元のむくみの原因は日常生活のちょっとした習慣の中に潜んでいる可能性もあります。自分では意識していないクセ・習慣がむくみの大きな原因となってしまっているかもしれないのです。

目をこするクセ、塩分の多い食生活などもむくみを起こす

睡眠不足や体の老化、疲労・ストレスの蓄積といった重大な原因の対策だけでなく、ちょっとした原因もできるだけ除いていくことが日々の目元のむくみ対策に役立ちます。

 

まず目をあまりこすらないこと。

 

まぶたを頻繁に擦る習慣がある人は要注意。まぶたの皮膚は非常に薄いため、頻繁に擦っていると皮膚のすぐ下にある毛細血管が傷ついてしまい、血管内部の液が染み出して溜まってしまうのです。

 

泣いた時にはまぶたを擦らずにティッシュやハンカチで拭くように心がけること、そして目が疲れたときにはこするのではなく、目薬や冷やしたタオルを使用すること。

 

この点を踏まえておくだけでまぶたのむくみの可能性を減らすことができます。

 

それからよく知られていることですが塩分が多い食事は避けること。

 

体内には塩分の濃度を調節する機能が備わっています。塩分を多く摂ると濃度を下げるために水分を溜め込みやすくなるのです。

 

その結果代謝が悪くなり、水分が体内に留まってむくみやすくなります。

 

日本人はもともと塩分が多めといわれていますし、インスタント食品やジャンクフードなど知らず知らずのうちに塩分を多く摂ってしまう食品を食べる機会も多いので注意したいところ。

就寝中は水分が頭に向かってしまいむくむ原因となる

もうひとつ覚えておきたいのが睡眠環境

 

目元のむくみの大きな原因の一つが就寝中に水分が顔に向かってしまうこと。体内の水分は重力の影響で下へ下へと向かうため、むくみは下半身に生じやすいものです。

 

しかし就寝中はそれが逆転し、水分が顔へと向かってしまうのです。そのため枕が低い人ほど目元のむくみが生じやすい傾向が見られます。

 

ただ枕を高くすればよいのではなく、頭と首にフィットするものを選びましょう。高すぎても低すぎても就寝中に頭が外れてしまうで注意が必要です。

 

こうした見過ごされがちな日々の習慣やクセがないかどうか、改めて見直してみてはいかがでしょうか。

 

目元のむくみに効果的な化粧品・美容液

目元のむくみ対策は日々の生活のさまざまな場面で行っていく必要があります。なぜならむくむ原因は体の老化から生活習慣の乱れ、疲労・ストレスの蓄積などさまざまな面に及んでいるからです。

むくみを解消する目的の化粧品も増え始めている

そんな目元のむくみ対策で重要な鍵を握るのが化粧品

 

有効成分を浸透させ、肌の老化を防いで健康的な状態を維持することで代謝を促進、水分や老廃物が蓄積しないようにすることができるのです。

 

では目元のむくみ対策をメインに化粧品を使用していく場合にはどのような基準で選んでいくとよいのでしょうか。

 

まず基本は美容液。肌に栄養を与え、健康な状態に改善するために欠かせないアイテムです。

 

覚えておきたいポイントは2つ。まず肌に余計な負担をかけないこと。

 

目元周辺の皮膚は薄いため、刺激が強い製品をしていると負担がかかりやすくなります。

 

2つ目はむくみを解消させる成分を配合した製品を意識して選ぶこと。

 

この2つの点を踏まえるためには成分に関する知識と、合成界面活性剤やパラベンといった添加物に関する知識の両方が求められます。

ビタミン類や血行促進作用を持つ成分がオススメ

目元のむくみに効果的な成分としては抗酸化作用を備えたビタミンCやEコエンザイムQ10といった成分のほか、血行を促進する作用を持つヨモギエキスショウガ根エキスセージエキスといった植物由来のエキスもオススメです。

 

こうした植物由来のエキスは自然由来のため、安全性が高いのも魅力。肌の老化が気になる人は先に挙げた抗酸化作用の成分に加え、フラーレンEGFといった成分もチェックしておくとよいでしょう。

 

そのうえで肌が乾燥状態で刺激に敏感になっている場合はにアルコールフリーのものを選ぶといった点も確認しておきましょう。

 

目元のくすみを化粧品・美容液で重点的に行っていきたい場合には目元専用の美容液を使用する方法もあります。

 

皮膚が薄いため、顔の他の部分には問題がなくても目元には刺激が強すぎてしまうケースもよくあるのです。

 

また40代以降になると肌の負担を避けるためオールインワン化粧品を使用する人も増えていますが、オールインワン化粧品ではむくみの悩みを抱えている人に充分な効果が得られないこともあるため、オールインワン化粧品にプラスして目元だけ専用の美容液を使用するなどの対策も行っていきましょう。

 

目元のむくみに効果的なマッサージ

目元のむくみの効果的な対策方法がマッサージです。目元は皮膚が薄く、血液が集中しているため代謝の低下による水分の蓄積が目に見える形であらわれやすいのです。

リンパマッサージはむくみ解消に効果的

そのためマッサージで余分な水分を排出するよう心がければ効果的に改善できます

 

その点ではふくらはぎのなどの下半身のむくみに比べれば対処しやすいといえるでしょう。

 

目元のむくみ対策の理想的方法といわれるのがリンパマッサージ

 

リンパは体内の老廃物を回収して体外への排出を促す大事な役割を担っている器官です。

 

しかし疲労やストレスの蓄積、加齢による衰えなどが原因で流れが滞ってしまい、水分と老廃物が蓄積しやすい状況になってしまいます。

 

マッサージで流れを改善させることで目元に溜まった余分な水分と老廃物を除去することができます

 

このリンパマッサージのポイントは「優しく」行うこと。

スキンケア製品を使いながらのマッサージも有効的

冒頭で触れたように目元周辺は皮膚が薄いため、あまり強く刺激すると血液とリンパが傷ついてしまいかえって代謝が悪化してしまうおそれがあります。

 

刺激するというよりも優しく擦る感覚で行っていきましょう。また、目頭から目尻へ、さらにこめかみ部分へと押し流す感覚で行うと効果的です。

 

なお、目元のむくみ対策にマッサージを行う場合には下準備も大事です。血行をできるだけよい状態にしたうえで行うことで効果を最大限に高めることができます。

 

理想は入浴中か直後。湯船に使っている間に行うのもよいでしょう。

 

皮膚をよく温めて柔らかくしておくと負担をかけることなくマッサージを行っていくことができます。また、蒸しタオルや蒸気を当てた後で行うのもよいでしょう。

 

スキンケア製品を使いながらマッサージも有効です。とくに保湿成分が豊富に含まれたクリームでマッサージをすれば有効成分を浸透させながら代謝を活性化させることができます。

 

とくにむくみの悩みを抱えやすくなる30代後半以降では肌の衰えがむくみの原因になっているケースが見られますから、スキンケアとマッサージを一体化させたケアを日々の生活の中で取り入れていくと老化とむくみの両方を予防・改善できます。

 

目元のむくみをとるツボ

目元のむくみ対策は体の健康状態や老化の進行を根本から改善する必要があります。

ツボは即効性が期待できないものの健康的にできる対策

そのためスキンケアなど比較的短期間での効果が期待できる方法だけでなく、日々の生活の中で時間をかけてじっくり取り組む対策も求められます。

 

マッサージはその代表的な対策方法ですが、もうひとつ活用したいのがツボです。

 

ツボは即効性こそ期待できないものの、抱えている問題の根本からの解消を期待できる健康対策として人気です。

 

何よりもいつでもどこでも手軽にできること、コストがかからない点が魅力。では目元のむくみ対策に役立つツボにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

もっとも有名なのが攅竹(さんちく)

 

目が疲れた時に目頭を指で押さえたことがある人も多いでしょう。このツボはそのちょっと上の部分、眉毛の内側にあります。両方の眉毛の内側を指で探ってみると少しくぼんだ部分があるのですぐにわかるでしょう。

 

この部分を押し上げる感覚で刺激します。少々力を込めて刺激しても大丈夫なので親指で行うとよいでしょう。

 

このツボはとくに眼精疲労がもたらす血行不良に対して効果を発揮します。

 

血行を促進すれば代謝も向上し、目元に蓄積した余分な水分の排出に役立ってくれるでしょう。

ツボによっては刺激を与えすぎない方がよいものもあるので注意したい

それから太陽(たいよう)。こちらも目が疲れたり、頭が重く感じたときに無意識に指を当てることが多い部分です。

 

こめかみにあります。眉毛と目尻のちょうど中間部分に指をあててこめかみまで動かしてみましょう。くぼみが見つかるはずです。

 

親指か中指で、ただ押すだけでなくグリグリと円を描くような感覚で押すとより効果的です。少しくらい強めにやっても大丈夫です。

 

他にも目元のむくみに効果的なツボとしては目の下、目のすぐ下にある球後(きゅうご)、目頭のすぐ下のくぼみにある下清明(したせいめい)なども挙げられます。

 

これらのツボは敏感な部分なので上の2つとは違い優しく行うよう心がけましょう。日々の生活の中で、ちょっとした合間にこうしたツボを活用してみてはいかがでしょうか。

目のむくみに効果的な美容液はどれ?目元美容液口コミ評価ランキング